富士見市 A様邸 アイアンウッドデッキと、レンガを活かした安らぎの空間


アイアンウッドデッキと、
   レンガを活かした安らぎの空間

埼玉県富士見市 A様邸

 腐ってしまったウッドデッキを2フロアーのアイアンウッドデッキにリフォーム。テラスとレンガ積みの壁を付けて周囲を植栽で飾りました。お庭にはアイアンウッドの枕木とレンガを敷いて、車も駐車できるスペースに。物置は、お庭に溶け込めるオシャレ物置「カンナ」を設置しました。

施工前


庭の水はけが悪く、雨が降ると水浸しになってしまって困っていました。 


ウッドデッキは、所々木が腐ってきてしまいました。


完成予定図です。


施工中


まずはデッキから作ります。既存のデッキは撤去し、新しくアイアンウッドで作ります。

ウッドデッキが完成しました。
  
 


すごーい広くなったとお施主様にも喜んで頂けました。


次は、LIXILのジーマ・テラスを付けました。部材の色が、イタリアンウォールナットという木目調の明るい色です。
 

次はお庭の工事です。まずは重機を使い芝生を剥がし、枕木を撤去している様子です。
 

土のすき取りを終え、砕石を均等に蒔きならしてから、機械を使って転圧します。

枕木の下地のコンクリートを打ち、枕木を敷き始めました。

枕木はデッキと同じアイアンウッドを使いランダムに敷き並べ、止まりもA様のご要望でランダムにしてみました。枕木1本当たり70キロほどありかなり重いです。
 

枕木敷きに続き、レンガ敷きです。枕木の後ろに2色のレンガをランダムな配置で敷き詰めました。枕木とレンガ敷きは、どちらも車の乗り入れが可能な施工になっています。
 

デッキの周りにレンガを積み上げます。

レンガが着々と積み上がってきました。小窓もついてイメージに近づいてきました。あとちょっとで完成です。このレンガ積み何気に手間が掛かりますが、職人さんの 丁寧さがわかる一品です。
 

デッキとレンガ敷きの間にはピンクの乱形石を貼り、家の置くへと繋がるようにしました。全体の完成までもうちょっとです。

花壇の部分に入れる土の量を測っている植木やさん。植栽をした後、完成です。

完成


アイアンウッドとレンガを敷いたスペースには、車も停められます。アイアンウッドデッキ上にはLIXILのジーマ・テラスを付けました。部材の色が、イタリアンウォールナットという木目調の明るい色です。
 他のアイアンウッドを敷いた施工事例のご紹介
 他のテラス屋根の施工事例のご紹介
 他の駐車場施工事例のご紹介
 

植栽は、シマトネリコのトリカラー、ハナミズキ、シルバープリペットを植えました。下草などもこれから植えられるそうです。楽しみですね。
 その他の植栽施工事例のご紹介 
 その他の花壇施工事例のご紹介

 
 

 
 
 

 その他のレンガ積み施工事例のご紹介
 
 

 

 

 他のアイアンウッドデッキ施工事例のご紹介

床下を活用したい為、床上に取り外し可能なフタを設けました。

床下収納として活用できますね。
 他のアイアンウッド細工施工事例のご紹介

オシャレ物置「カンナ」を設置しました。カンナオレンジ、オプションはツールハンガー・タイプA、フラワーハンガー・タイプAを付けました。 
 オシャレ物置「カンナ」の紹介ページはこちら

アイアンウッドの70mm角を使ってスリットフェンスを作りました。
 他のアイアンウッドフェンス施工事例のご紹介

斉木豊のご紹介