桶川市 Y様邸 アプローチがオシャレな、公園みたいなお庭


アプローチがオシャレな、公園みたいなお庭


  埼玉県桶川市 Y様邸 
  施工費用350万円 工期約3週間

 塗り壁仕上げの門柱。玄関までのアプローチは玉砂利の洗い出し舗装、レンガを使った階段もオシャレです。駐車場からはベビーカー専用のスロープを付けて安全快適に移動できるようにしました。アイアンウッドデッキはどこからでも昇り降りできるステップ付き。使いやすい上下移動物干しを付けました。

施工前


建物の正面です。


施工中


Y様邸掘削工事から始まりました。駐車場の既存土を機械で掘削をしています。

正面側も駐車場部分の掘削を始めました。

既存土を重機で掘削をし、土を均していきます。
     

建物敷地が上がっているのでお庭から法面を作りオープンガーデンにします。
 

門柱とステップの下地CBブロックを積んでいます。湾曲に積むのは技術が要ります。

ベビーカー専用のスロープです。玄関タイルまで段差のないようにプランを立てました。
 

門袖塗り壁部分とステップ部分のブロック下地が終わりました。これから左官下地を塗布致します。
 
 
   
階段のけあげはレンガを積みました。幅は1.0mほどあります。

お家の裏の駐車場は砕石40-0で敷き詰め、きれいに均し転圧をかけました。今まで使いづらかったのですが解消致しました。 
 
     

カーポートの組立中です。本体は三協立山アルミのカムフィシリーズです。サイズは間口3000mm奥行5057mm。間口は基本型で1番大きいサイズを選びお車の乗り降りしたとき雨に濡れないようにしました。本体色はご主人お気に入りのサンシルバーです。
   
玄関アプローチは洗い出し舗装をご提案。自然石の玉砂利を使いナチュラルな感触の風合いを出してくれます。

芝貼り作業中です。芝は省管理型コウライ芝TM9を使用しております。小さいお子様がいらっしゃるので手間のかからない芝をご提案致しました。
     

土との仕切り材には、リサイクルエッジングを使用しました。砂利下にはザ・バーンの防草性の高いシート(緑)を敷きました。

駐車場の土間コンクリート、金コテで仕上げでいます。暑さで早くコンクリートが固まってしまうため、二人がかりで均しています。

ウッドデッキ(ウリン材)床下の骨組みの作業中です。しっかりと施しています。
 
 

完成


前景です。

内柱部分は主に塗り壁仕上げ。壁に縦スリットの穴をあけ、オシャレ感を出しています。ポストもLIXILの縦型を使用。右側のステンレス板が表札です。名前がひらがなでくり抜いてあります(特注品です)。

洗い出し舗装の基材は、日本玉石の「南部」φ5mm~φ7mmを使用しました。
玄関までのアプローチは主に玉砂利の洗い出し舗装です。アクセントにブラウン系のレンガを使ったり、スリットを入れたりしています。


小さいお子様がいらっしゃるので、玄関までのベビーカー専用のスロープ、道路側には安全の為にウリン材(アイアンウッド)の角柱を立てました。 床面は、滑らないようにザラザラ感のあるコンクリート刷毛仕上げにしました。
     
駐車場と建物の高低差が1.2m位あり、アプローチの階段もオシャレにデザインをしてみました。

 他の門周り・アプローチ施工事例のご紹介はこちら

正面のお庭にはジューンベリーを植え、省管理型コウライ芝(TM9)を貼りました。内柱の後ろには奥様お気に入りのハナミズキの白花を植えました。
アプローチ脇のお庭は、庭木にフェイジョア、下草にはヒメイワダレソウをアレンジ。  他の植栽事例のご紹介はこちら
 TM9(ティーエムナイン)のご紹介と施工事例集はこちら

ウリン材(アイアンウッド)を使ったデッキです。ステップでどこからでも昇り降りできるようになっています。そして、奥様のためにひと工夫。LIXILの上下移動物干しを付けました。使いやすい高さに調整できる物干し。洗濯物も沢山干せます。

 ウリン材(アイアンウッド)のご紹介とデッキ施工例集はこちら

カーポートは、三協立山のカムフィF型、奥行5,057mm・間口3,033mmの比較的大きいサイズを取り付けました。屋根材は熱線吸収ポリカーボネートを使用。夏場でも外部との温度差を感じます。 他のカーポート・駐輪場設置例のご紹介はこちら

北側は砕石舗装にしました。ご商売をされているので、お施主様の方で大きな物置を設置しました。サイクルポートも設置しました。最近、自転車の屋根を付ける方が増えています。
 LIXILメジャーポートII・Fタイプミニ
サイクルポート・駐輪場施工事例集