志木市S様邸 イタウバを使ったナチュラルな屋根付きデッキ

・リビングと和室の二部屋にまたがるようにしたい ・自然木(アイアンウッド)が良い ・リビング側には屋根が欲しい ・カーテンを開けて放てる様に隣家との目隠しが欲しい ・アクセントに自然な樹形の木を植えたい ・ハンギングバスケットを掛ける場所があると良い ・読書が出来るくつろぎの場所にしたい(S様より)
志木市S様邸 ハードウッド「イタウバ」を使った屋根付きドデッキ
エクステリア

 施工事例データ

ウッドデッキ 3日間
イタウバ 進藤 重男
119万円 baitai.jpg インターネット

使用する木材はハードウッドのイタウバ材を使用します。黄褐色の木肌が特徴です。屋根部分はポリカーボネートを使用し雨の日でもデッキでくつろげます。
施工前の様子

志木市 ハードウッドデッキ施工前 ウッドデッキ 完成予想パース図 イタウバデッキ 完成予想パース図
施工前は、雨の日の泥はねや雑草でお悩みでした。 ご提案した完成予想パース図です。 ハードウッドのイタウバ材で造ります。完成が楽しみです。

施工中

志木市 ウッドデッキ 基礎工事 志木市 イタウバデッキ 基礎工事 志木市 イタウバ ウッドデッキ 基礎工事
そして、工事の始まりです。 どんな事でも基礎が大事! 防草シートを敷いてから完成後は見えない部分をしっかり作ります。
     
イタウバ ウッドデッキ 床部分 志木市 イタウバ ウッドデッキ 手すり部分 志木市 イタウバデッキ 角の面取り
床部分はだいぶ出来ていました。 手すりもほぼ完成です。 木材の角はきちんと面取りします。最近は人工樹脂のデッキが多くなりましたが、自然木の風合いはやはり温かみがありますね。

施工後

志木市 イタウバ ウッドデッキ完成 志木市 イタウバ ウッドデッキ 完成写真
S様邸ウッドデッキ工事完成です。ウッドデッキはハードウッドのイタウバ、屋根はポリカーボネート製です。 やはり天然木の風合いはいいですね。人工樹脂と比べ色褪せはしますが、むしろその色褪せ(色の変化)により渋さが増してカッコイイと感じていただけるお客様にはオススメです!
   
志木市 イタウバ ウッドデッキ完成 S様からのお写真 植物やファニチャー
 イタウバは、油成分を多く含むため、表面がなめらかなので素足で歩くウッドデッキにとても適しています。ウリンが手に入りにくくなり高騰している昨今、ウリンに代わるハードウッドとして注目されています。  お引渡しから暫くして、S様から丁寧なお手紙とお写真を頂きました。沢山の植物やかわいいアイテムが飾られて、とてもステキな空間になりましたね。

志木市 S様からいただいたお写真 S様の愛犬ラッキーちゃんもお気に入り 志木市 S様邸 愛犬ラッキーちゃんもお気に入り
これから、どんな植物やファニチャーが飾られるのか、楽しみが広がりますね。 愛犬のラッキーちゃんもお気に入りの場所になりました。 S様、この度は施工させていただき、またお便りも頂きありがとうございました。今後共宜しくお願いします。
ウッドデッキ(天然木・人工木)のページ   様々な施工事例の目次